手頃な予算から本格的な修繕まで、陶磁器の修理法をわかりやすく解説!

大切なうつわを直したい
金繕いの本

–¼Ì–¢Ý’è-8
>>目次プレビュー

美しい仕上がりを実現する金繕いの完全入門書
幅広い世代にニーズの高い器の修理技法「金繕い」は、カルチャー教室でも、年々受講者数が増加しています。本書は、NHK文化センターなど、東京近郊のカルチャー教室で指導されている白鳥由加利先生が、現代の暮らしに合った”使える金繕い”を指南。
手頃な価格の合成漆から本格派の本漆を使った修理例で、陶磁器からガラス、貝合せなど、さまざまな補修方法を金や銀の加飾の美しさに触れながら、豊富なプロセス写真を使用して、ていねいに紹介します。<出版社より>

■版型 B5正寸(天地257mmx左右182mm)
■製本 並製本(4Cカバー、見返し付き)
■ページ数 本文オールカラー96ページ
■税込定価 ¥1,944