白鳥 由加利 プロフィール


金繕い工芸作家。神奈川県横浜市出身。美術大学卒業後、プロダクトデザイン・インテリア関係の仕事に携わる。金繕いとの出会いを機に工芸家・原一菜氏に師事。現在は金繕い請負のかたわら工房やカルチャーセンターで金繕いを始め工芸を教えている。
一菜会公認会員。金繕い教室「藤那海工房」主宰。
著書に「金繕いの本」(グラフィス)がある。

藤那海(ふじなみ)工房について

白鳥由加利 個人の工房で、金繕いを始め、漆芸他工芸を行う工房として開設致しました。
工房名は、私の名前「由加利」が紫色の古名であり、家の家紋が藤に由来することから、藤を使ったものにしたいと考えたことが発端です。
その案を師の原一菜先生に相談して、お考え頂いたのが「藤那海」という名称です。

藤の花は万葉集で「藤波」という言葉で表されます。
花房が風になびく様を波に見立てたものと思われます。
工房名としては「波」を、かな文字の元となった漢字「那」と、波を想起
させる「海」という漢字を当て、「藤那海」(ふじなみ)となりました。