カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

一足先に

先日予告しました「手づくり手帖 初冬号」が一足先に
手元に届きました。

掲載されているのは〝手の人〟という作家のものづくりへの想いや、
創作のポリシーをインタビューしたコーナーです。
前半は私が金繕いに辿りつくまでの道のりが書かれており、後半は
金繕いの魅力について解説して下さっています。

道のりについては出版後かなりご質問を頂いたのですが、原先生からの
アドバイスもあって、あまり詳しくお話していませんでした。
それを今回の記事で思い切ってお話しています。

また金繕いの魅力についても、とてもわかりやすく書いて下さって
います。
このあたりは手仕事の雑誌の編集者さんならではの、鋭い視点なのでは
ないかと思います。

さらに作品画像もとても綺麗です。
それぞれの作品で、良いところを上手く引き出されています。
掲載された作品は拙著に収録されていないものばかりなので、拙著を
お求めになった方でも楽しんで見て頂けると思います。

書店でお求めになれますが、私の手元にもお譲り出来る部数を用意して
います。
あまり多くはありませんので、ご希望の方はお早めにお申し付け下さい。

※すでに残数わずかになっております。


カテゴリー: お知らせ, 日常の風景 |

ウエブマガジン掲載開始!

イオン化粧品さんのウエブマガジン「SHIMICOM 11月号」に
取り上げて頂きました。本日より掲載開始です。


TOPページのスクリーンショット

READでは金繕いとは何かということを、歴史から技術的な
ことまでインタビューに答えています。
本来、金繕いとはじっくり時間と手間をかけて取り組むものだという
私の考えを深く理解して下さった内容になっています。

MOVIEでは8分38秒にも及ぶ動画で、金繕いの工程と仕上げの
作業を実演しています。
教室にお出でになっている方には、是非見て頂きたい内容です。
(たどたどしい私のしゃべりは、ご愛嬌とご覧下さい。)

どちらも画像が本当に綺麗です。
今月中はTOPページに掲載され、その後はバックナンバーで
ご覧になれます。


カテゴリー: お知らせ |

西登戸教室 新規募集

10月11日(水)にスタートする藤那海工房 西登戸教室の新規募集に
ついてお知らせ致します。

毎月第2水曜日 午後2:30〜4:30
最寄りは京成線 西登戸駅
改札口から徒歩30秒の便利な場所です。

受講料は月¥5,000を6か月分まとめて¥30,000
(カリキュラムは1年です)
教材費が¥7,500にテキスト代¥1,944 合わせて¥9,444です。

内容はカルチャーセンターで行っている講座と同じ内容ですが、
少人数制なので、きめ細かくご説明出来ると思います。

お申し込みは当HPのコンタクトからお願いします。
受講が決定しましたら、教室の地図、持ち物など詳細をご連絡
致します。

千葉周辺でカルチャーセンターの教室のキャンセル待ちを長く
されている方など、受講を検討頂けたら幸いです。
ご連絡をお待ちしております。

お願い
頂いたメールに返信が出来ない場合があります。
出来れば電話番号や住所など、メール以外でご連絡出来る方法を
併記して頂ければ幸いに存じます。


カテゴリー: お知らせ |

成田教室の体験講習会

セブンカルチャークラブ成田教室で、10月2日(月) 13:30〜
開講予定の新規クラスの募集に伴い、体験講座を行うことになりました。

各所で好評の講座で、
①金繕いの歴史と技法の説明
②お持ち頂いた金繕いしたいを修復可能か鑑定
③金繕いの仕上げとなる蒔絵を小皿に体験
の3本立てで充実した2時間の講座です。

金継ぎ、金繕いと耳にするが、どんな技術なのか、講座の受講で
直したい器が直るのか、使う材料がどんなものなのか、おわかり
頂けると思います。
豊富な画像と参考作品でより理解が深まるよう努めています。
ご興味のある方のお申し込みをお待ちしております。

お願い
この講座は金繕いがどんなものかを体験して頂くものです。
講座中にご自身の器の修復を行い、完成させるものではありません。
あらかじめご理解頂けますよう、お願い致します。


カテゴリー: お知らせ |

屋満桝さん廃業

アンティーク伊万里のお店として、ご紹介しておりました
「屋満桝」さんが廃業されました。
すでにネットショップも閉鎖されています。
(私のブログに掲載した記事も削除致しました。)

実店舗でお求め頂いた方には大変好評でしたので、私としても
大変残念に思っております。

屋満桝さんで開いていました金繕い教室ですが、幸い場所をご提供
下さる方がありましたので、10月より再スタートをする予定です。
それに伴い新規受講の方も募集する予定です。
詳細が決まりましたらHPでもご案内致しますので、ご検討頂けたら
幸いです。
(最寄駅 京成線西登戸駅から徒歩30秒!)


カテゴリー: お知らせ |

藤那海工房のビジター受講について

当工房の金繕い教室にビジターで受講は可能か?という
お問い合わせを頂きました。

大変申し訳ないのですが現在全てのクラスが満席で、ビジターで
受け入れる余裕がありません。
まれに急な用事でお休みが出る場合もありますが、それがご都合と
合うとは限りません。

ですのでカルチャーセンターの講座に席がある方は、多少のお休みが
あっても、そちらを継続されることをお勧め致します。

キャンセル待ちがあるカルチャーセンターのクラスですと、一旦退会
してしまうと、すぐキャンセル待ちの列に並んだとしても数年お待ちに
なる可能性が大です。

習い事は継続することに意味があると聞いたことがあります。
毎月教室に通うというリズムがあるからこそ、直したい器が直って
いくように思います。


カテゴリー: お知らせ |

再度ご連絡下さい

ホームページのコンタクトから藤那海工房の金繕い教室に
受講希望のご連絡を頂いた方へ。

頂いたメールアドレスに返信したのですが、アドレスが見つからないと
送信出来ませんでした。
大変申し訳ありませんが、お心あたりの方は再度別のアドレスでメールを
お送り頂くか、同じアドレスで他の連絡方法(住所など)をご連絡
頂けないでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。


カテゴリー: お知らせ |

今月から始められる講座 2017.4月期

4月になり新しく受講してくださる方々をお迎えしています。
これからでも受講の申し込みが可能なクラスをご紹介致します。
春から金繕いを始めてみませんか?

◯NHK文化センター
柏教室
第3日曜日 午前/午後:募集を行っております

ユーカリが丘教室
第3月曜日 13:00〜15:00:募集を行っております
※午前のクラスが満席になった為、急遽午後クラスの募集を行います

◯よみうりカルチャーセンター大宮教室
第4月曜日 13:00〜/15:30〜:募集を行っております

金繕い 金継ぎ 作業中


カテゴリー: お知らせ |

講座の進め方

講座はどのようなやり方で進めているのか、質問を頂戴
いたしましたので、ご説明したいと思います。

Exif_JPEG_PICTURE
体験講座での様子

1.説明方法
口頭だけではなく板書もしくはレジメにて、ご説明しております。
さらに実演を行い、ご自分の器の金繕いに取り掛かって頂きます。

その後それぞれのお席に伺い、進捗状況を確認し、次の作業工程に
ついて個別にご説明しております。
講師に声をかけないと説明が聞けない、積極的な方ばかりが説明を
受けられるというような不平等がないよう努めています。

2.教材費
初心者の場合、1年のカリキュラムの中で教材費を頂戴するのは3回
だけです。
①初回に基本の教材 ¥7,500 と、テキスト ¥1,944
②追加で持っていると便利な道具類が 最大¥5,000弱
③貝合わせの制作時に 最大¥3,100程度

安価な道具の選定や選択制にしたり、貸出の道具を用意するなどして、
出来るだけ、ご負担のないように工夫しています。

3.白鳥講座のみの対応
一菜会の中でも私、白鳥のみ行っていることがあります。

①教材の販売
消耗してなくなってしまう教材について、都度販売しております。
個別に必要になる材料についても、出来るだけご協力しております。
(手数料を頂戴しております)

②メール・FAXでの質問受付
1ヶ月に1度の講座なので、作業内容に疑問が生じた場合は
お問い合わせ頂けるようにしております。


カテゴリー: お知らせ |

特別講座 金繕いの世界

NHK学園市川オープンスクールで特別講座を行います。
3月31日(金) 午後1時から3時です。

Exif_JPEG_PICTURE

金繕いの歴史、作業工程をご説明した後、仕上げとなる蒔絵を
体験して頂きます。
お手元の破損した器をお持ち頂ければ、金繕いが可能かどうかの
鑑定も致します。

金繕いとはどんなものなのか、体験してみたい方には最適な講座
です。
どうぞ参加ご検討下さい。


カテゴリー: お知らせ |